脈診流経絡治療  東洋はり医学会新宿支部
  

東洋はり
医学会
新宿支部


トップページ 東洋はり医学会について 経絡治療の専門家を目指して 聴講を希望される方へ
新宿支部会の風景 アクセス

臨床経験が豊富な経絡治療の専門家と交流して、その発想と技術を会得して下さい。

 東洋はり医学会の定例会に継続的に参加すると、体系的な理論を根拠とした疾患の鑑別方法と具体的な気血の調整の技術が身につきます。
 病態把握に必要な望聞問切による四診法も、五感を研ぎ澄ませる場を経験する事で明確な治療方針を立てられる様になります。

 そのために、模擬臨床の場を設けて、脉診と腹診と各経絡の観察技術を磨いています。
 毎回、治療実績の豊富な開業鍼灸師と接していく中で、鍼の扱い方や掌の使い方が変化していきます。
 全員必ず鍼を持って、気を補う補法と邪気を分離させる寫法の練習を繰り返しています。  鍼を深く刺さなくても、接触鍼のみでも、症状の好転を引き出せる様になります。

 経絡治療では、病を気血の変動と捉え、体系的な理論に基づく取穴と気血の調整技術によって患者さんの自然治癒力の増進を計ります。

 経絡治療を受けると、体だけでなく、気分も晴れやかになります。 積極的に、ご自身で経絡治療を受け、精神的疲労をも解消される感覚を味わって頂きたいのです。

 東洋はり医学会の経絡治療では、運動器疾患だけでなく、内科疾患や様々な不定愁訴も自信をもって治療できます。
 患者さんの免疫力が上がり、病気になりにくい体質へ導いている確信が得られ、患者さんに健康維持のための継続的な治療を提案する事ができます。


 東洋はり医学会には、鍼灸治療の源流である古典に基づいた理論と技術を体現して、患者さんの支持を得ている経絡治療専門家が多数在籍しています。

 今こそ、治せる鍼灸治療に憧れて志した初心を思い出して、東洋はり医学会の経絡治療の門に飛び込んで下さい。



関連サイト

東洋はり医学会

inserted by FC2 system