脈診流経絡治療  東洋はり医学会新宿支部
  

東洋はり
医学会
新宿支部


トップページ 東洋はり医学会について 経絡治療の専門家を目指して 聴講を希望される方へ
新宿支部会の風景 アクセス

はりきゅう専門家として、流儀を極めるなら、東洋はり医学会をお奨めします。

 東洋はり医学会は、昭和三十四年に設立されて以来、五十年以上にわたって、経絡治療の専門家を育成してきた学術団体です。
 東洋はり医学会では、鍼灸臨床に於ける様々な疾患の鑑別方法と、治療方針を選択する理論的根拠が確立されており、具体的な気血の調整技術も日々洗練され、進化を続けています。

 東洋はり医学会の実技講習では、臨床経験の豊富な経絡治療の専門家と共に、脉診と腹診を代表とする四診法を使って、病態の観察と判別の方法を検証しています。
 この四診法による病態の鑑別は、施術後の効果の確認や予後の判定をも可能にします。  さらに、理論によって導き出された適切な取穴と鍼による気血の調整技術を繰り返し修練しています。

 治療の実績を重ねているベテランも、平等に批評を受ける場に立ち、基礎の訓練を欠かさない点は、東洋はり医学会の特徴であるといえます。

 


 東洋はり医学会の活動に興味を抱かれて、入会を検討する方には、聴講で、試しに一度でも参加される事をお奨めします。
 聴講とは、東洋はり医学会の講習を一日体験する事です。

 聴講をご希望される方は、是非お問い合わせ下さい。  なお、現役の鍼灸学生の方も、聴講を受け入れております。

 


 東洋はり医学会の入会式は、例年4月の下旬です。  その前年末には、募集要項が発表されています。
 東洋はり医学会の入会資格は、はりきゅう師の有資格者、或いは、国家試験を受験し資格取得見込みの方です。

 応募の締め切りは、4月の第1週です。


関連サイト

東洋はり医学会

inserted by FC2 system